Read Article

安堂ロイド第4話以降の考察・ネタバレまとめ【レイジの過去が発覚!】

安堂ロイド第4話以降の考察・ネタバレまとめ【レイジの過去が発覚!】

安堂ロイド第4話以降の考察・ネタバレまとめ【レイジの過去が発覚!】黎士の親友である桐生が登場し、ロイドの過去が判明!
麻陽(柴咲コウ)の前に現れた婚約者・黎士(木村拓哉)に似たアンドロイド。謎の多かったロイドだが、11月4日(日)の放送の第四話で、黎士の親友の桐生(藤本隆宏)と出会う。
huzikitakahiro2
過酷な任務に明け暮れた過去と仲間のことを思い出すのであった。

2066年、ロイドは仲間と下された任務の遂行にあたる。ナビエ(藤本隆宏)は、味の分からないロイドのためにソフトをインストールするなど、仲間として支えあっていたようだ。

黎士の親友・桐生がアメリカからやってくる!
ラジオの臨時ニュースで、黎士の学生時代の友人で次元物理学教授の桐生が行方不明になったことが報道される。

麻陽は“殺人スケジュール”の存在を思い出して不安になってしまうが、その直後、桐生が麻陽の家に現れる。

麻陽のマンションに来た桐生は、手土産に思い出の“肉の塊”を持参。

ロイドの姿を見た桐生は、「黎士が死ぬはずないもんな」とすっかり安心し、旧友との再会を懐かしむのであった。

スポンサードリンク

黎士の研究解明に突破口か?

13110302
黎士が殺された原因が、黎士の研究内容に関係があると考えていた七瀬(大島優子)が黎士のパソコンを解析。

そして、彼が100年先から来たメールに返信をしていたことが明らかになる。

麻陽は、黎士がメールをしていた相手こそが、ロイドに麻陽を守るよう依頼をしたクライアントではないかと推測。

一連の謎を解明する突破口になりうる発見だが、メールの内容は判別できず、相手もわからない。

返信を試みても、相手のサーバーに接続できない状態だということが分かる。

麻陽も自宅にある黎士のパソコンから解析を試みるが、徒労に終わってしまう。

そしてその後に桐生にも協力を求めるのだが、新たな発見は見つからないのであった。

そんな中、桐生がアンドロイドに襲われてしまう。

間一髪で桐生を助けたロイドであったが、この命をも狙われる研究を黎士は何故やっていたのか?

謎は深まるばかりだ。

刑事・衣朔(いさく・遠藤憲一)に身の危険が…!

警視庁公安部第仇課特殊捜査班の刑事だ。(c)TBS
警視庁公安部第仇課特殊捜査班の刑事だ。(c)TBS

黎士の事故や、黎士そっくりのアンドロイドの正体、麻陽の周辺で起きる不可解な事件を突き止めるため、捜査を続けていた衣朔(遠藤憲一)。

警視庁公安部幹部として現れた角城(平岡祐太)の正体も怪しみ、真相解明に執念を燃やしていた。

そんな中、以前拘置所内で世話をしたことがあるテロリストの川島(津村知与支)が服役を終えて出所し、衣朔のもとを訪ねてくる。

すっかり改心した様子の川島に安心した衣朔だったが、実は川島は衣朔の排除命令を受けたアンドロイド・ドルトン(津村の2役)が川島に化けていたのだった。

衣朔は隙を突かれて、アンドロイド・ドルトンに川に突き落とされてしまう。さらに爆弾まで打ちこまれ、病院に運ばれてしまう。

衣朔はこの謎を解明できないまま葬られてしまうのだろうか?

星が警察のシステムをハッキングし、黎士の事故の重大な事実を知る!

黎士を世界一尊敬しつつも、麻陽に淡い恋心を抱いている星(桐谷健太)。
黎士を世界一尊敬しつつも、麻陽に淡い恋心を抱いている星(桐谷健太)。
(c)TBS

黎士が事故から戻ってきたのにも関わらず、様子がおかしい麻陽をそばで見守っていた星。

刑事の衣朔が黎士と麻陽の身辺を捜査していることを不審に思った星は、天才的なハッキング能力で警察のシステムに侵入。

黎士の肉片のDNAが飛行機事故の現場から見つかったことを知ってしまう。

そして星は麻陽に「本当のことを話してください」と詰め寄る。

頭の回転が速く、感の鋭い男、星。彼が全てを知る日は近いだろう。

ロイドの感情が芽生える!?

黎士と全く同じように、ロイドの言葉に涙したり、喜んだりする麻陽
黎士と全く同じように、ロイドの言葉に涙したり、喜んだりする麻陽

「感情など不要」「うそをつく機能はない」と話すロイドだったが、麻陽との生活の中で人間の感情を汲み取り、麻陽を助けるようになっていた。

さらに黎士の親友である桐生や、家に訪ねてきた黎士のゼミの学生のやり取りの中に、人間らしさが滲み出てくる。

そんなロイドに、サプリ(本田翼)が「感情プログラムをインストールしようか?」と冷やかしつつ、「高度な人工知能はプログラムなど無くても必然として感情を持つ。時に人間以上に。」と指摘。

作中で、ロイドに感情が芽生えることは確実だろう。

謎の美少女がついに正体を明かす?!

生命IDが確認できない謎の存在。(c)TBS
生命IDが確認できない謎の存在。(c)TBS

突然現れる正体不明の美少女(桐谷美玲)。ロイドの存在や黎士の死について何かを知っているような感じだ。

彼女がついに七瀬の前に現れる。

七瀬には「ただの美人な女子高生だよ」と話すものの、アンドロイドたちの動きも把握しているなど、アンドロイドである疑いは拭えない。

第8話では、麻陽を狙う謎の美少女とロイドがついに直接対決!

「お前は何者だ!?」と詰め寄るロイドに、「私の事忘れちゃったの?お兄ちゃん」という意味深な発言も!

黎士が開けた“パンドラの箱”を再び開けたい、と意味不明なことを言うが、現時点では真の目的は不明だ。

過去と現在、そして未来をつなぐ急展開
第四話にして、ロイドが武装し、仲間との任務に明け暮れていた過去が発覚し、急展開を見せる『安堂ロイド』。

今後の登場人物がどのように複雑に絡み合ってくるのか、見逃せない内容になっている。

謎が発覚するにあたり、どんどん急展開を見せるので、ぜひ見逃さずにチェックしたいドラマだ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top