Read Article

「LINE乗っ取り詐欺の台湾アジトに乗り込んだら大変なことになった」著者マンゴリアン大魔王が語る台湾の魅力

「LINE乗っ取り詐欺の台湾アジトに乗り込んだら大変なことになった」著者マンゴリアン大魔王が語る台湾の魅力

「LINE乗っ取り詐欺の台湾アジトに乗り込んだら大変なことになった」著者マンゴリアン大魔王が語る台湾の魅力LINE乗っ取り詐欺の実態を追ったマンゴリアン大魔王にインタビュー
最近話題の「LINE乗っ取り詐欺」。

LINE利用者のアカウントに不正にログインし、乗っ取ったあと、友だちリストに登録されている人物たちに対して、Web MoneyやiTunesカードを購入させてコード番号を聞き出すという詐欺手法である。

ネット上では犯人が中国籍であることに着目して「尖閣諸島は日本のもの」「天安門事件」などと返信をし、撃退する方法が続々アップされている。

しかし、「LINE乗っ取り詐欺の台湾アジトに乗り込んだら大変なことになった」著者である、現在台湾に在住のマンゴリアン大魔王氏が取った方法は、中国語でのコミュニケーションを通じて、仲良くなり、ご飯を食べに行き、詐欺アジトに突撃するという狂気としか言いようがないものだった。

書籍では、LINE乗っ取り犯が中国大陸で使われている簡体字ではなく、台湾や香港で使われている繁体字を使用していることを一瞬で見抜き、著者独特のテンションでLINE乗っ取り犯と友達になっていく過程が事細かく記されている。

犯人のアジトに突入した著者が目撃したのは、「ニッポンダイスキ」な人たちだった―。

今回こくまろトレンディ編集部は、「LINE乗っ取り詐欺の台湾アジトに乗り込んだら大変なことになった」著者、マンゴリアン大魔王にTwitterで取材を依頼。Skypeにてインタビューを行った。

その一部始終をご覧いただく。

スポンサードリンク

こくまろトレンディ編集部 今日はよろしくお願いします。
マンゴリアン大魔王 お願いします。
 さて、マンゴリアン大魔王さんは台湾で暮らしているということなんですが、いつ頃から暮らしているのでしょうか。
 大魔王でいいですよ笑 俺はこの1月ぐらいからですね。
 台湾に来るきっかけとなったのはなんだったのでしょうか?
 初めて海外旅行した時、訪れたのが台湾だったんですね。その時、人々の温かさや自然の美しさとマンゴーの美味さに感動して、台湾に惚れ込んでしまいましたよ。
 そうだったんですね。大魔王は普段大学に通う以外は何をしているんですか?
 ガールズウォッチですね、バードウォッチング的な。地下鉄とか美人がたくさんいて楽しいですよ笑
 それは興味深いですね。今までどのような美人や可愛いこと出会えましたか?
 何かもう、ほとんど裸みたいな女の子いましてね。日本だったら余裕でドクモやってるような感じのビジュアルだったんですけどね。もうこの国はスゴいですよ。

LINE乗っ取り詐欺について

 最近話題のLINE乗っ取り詐欺ですが、大魔王はいつ頃このニュースを知ったのですか?
 うーん。確か6月とか7月ですかね。
 日本の外にいても情報をキャッチ出来ていたんですね。
 台湾でも話題になってましたからね。
 初めて乗っ取りアカウントからメッセージが届いた時、かなり喜んでらしたとか。
 最初全然気付かなかったんですよ。そんで、フツーに返したらコンビニがどうのって来たもんだから、もうめちゃくちゃ嬉しかったですね。
 LINE詐欺犯からのメッセージが初彼女ゲットの喜びと同じレベルってスゴいですよね笑
(注:マンゴリアン大魔王氏は、著書にて初めての乗っ取り犯からのメッセージを受け取ったときの喜びを、初めて彼女を手にしたときの喜びのようであると熱く熱く物語っていた。)
 それぐらい待ち望んでいたってことですよ笑
 でも、その後またすぐに別のアカウントからメッセージが来たというのが驚きです。
 これに関しては本当に運がよかったとしか思えないですよね。俺、普段腹壊した時くらいしか神に祈ったりしないんですけど、この時ばかりは神に猛烈に感謝しましたよね。
 ちなみに、日本では多くの人が大喜利をしてみたり、中国語ができる人は口汚く罵ったりしているみたいですが、大魔王はそういったことをしようとは思わなかったのですか?
 あー、中国語で罵ってみようかなってのは、実はちょっとだけ考えたことあります。
 なぜそれを実行に移さなかったんですか?
 罵ってそれで相手が怒って既読スルーされたらそれでおしまいじゃないですか。そんなのはもったいないなって思ったんですよ。
 なるほど、それは確かにそうですね。

そこにあったのは好奇心だけだった

 俺って基本的に昔から好奇心の塊だったんですよね。
 例えばどんなエピソードがありますか?
 男の子って、何かを分解するのが好きだったりするじゃないですか。時計とかシャーペンとかバラしてみたりするじゃないですか。
 あー、シャーペンは私もやりました笑
 アレの延長上で、理科室の蛇口を見ていた時に、「蛇口をバラしたらどうなるんだろう…」って思ったんですよ。
 ほうほう。
 そんで、一個一個ひねるところから何まで全部緩めて外していったんですよ。そしたらもう水が止まらなくなっちゃって笑 ものすごい勢いで水が飛び出るんですよ笑 それで理科室を水没させましたね笑
 とんでもない好奇心ですね笑
 親と先生らからこっぴどく叱られましたけどね笑 でも、本質はこの頃から全く変わっていない。
 今回のLINE乗っ取り犯とのやり取りに関しても、好奇心が全てだったと?
 そうです。全ては好奇心。
「こいつらどういう組織なんだろう」「いくらくらい稼いでるんだろう」「どんな顔してるんだろう」とか、とにかくいろいろなことが気になった。それで、いろいろ聞き出すには仲良くなるしかないじゃんって。
 なるほど。そこには悪者を懲らしめてやろう的な想いはなかったんですね。
 全くないですね笑 別に俺はあいつらの仲間でもなんでもないけど、敵でもないですし。だから、ヤツらのアジトの場所を教えてくれとか言われても俺は一切喋らないですよ。まぁ、とはいえ定期的に場所移しているようなので、喋ったところで何にもなりませんが笑

 今日はお忙しい中、そしてTwitterでの急な取材要請に答えていただき、ありがとうございました。
 いえいえ、人生初取材がこくまろトレンディさんで本当によかったです。実は、たまに見ているお気に入りサイトなんですよ笑
 そうだったんですね!それは嬉しいです。
 Skypeでもこうやってインタビュー出来るんだから、スゴい時代になりましたよね。今日はありがとうございました。

LINE乗っ取り詐欺の台湾アジトに乗り込んだら大変なことになった

<筆者Profile>
マンゴリアン大魔王(@mangguo_daemon)
台湾に留学中。
留学の理由はマンゴーが好きすぎたから。
趣味は足つぼマッサージ通いと2chまとめ巡回。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top