Read Article

塚本まり子さんが大人AKBに決定! 37歳で2児のママの素顔とは

塚本まり子さんが大人AKBに決定! 37歳で2児のママの素顔とは

塚本まり子さんが大人AKBに決定! 37歳で2児のママの素顔とは大人AKB合格者がいよいよ発表!
江崎グリコが主催する「大人AKB」に37歳で2児のママである塚本まり子さんが決定した。神奈川県内のスタジオで初お披露目された。今後、最年長メンバーとして8月31日まで活動する。

「大人AKB」とは、アイドルグループ・AKB48に期間限定で加入する、30歳以上のメンバーオーディション。

市井紗耶香、キンタローなど様々な有名人がオーディションを受け、最終選考に残り、落選を報告。色んな推測が飛び交う中、今回の発表となった。

スポンサードリンク

「大人AKB」塚本まり子さん受賞動画

有名人が抜擢されると思いきや、無名の2児のママが大抜擢!

大人AKBの選考には元モーニング娘。の市井沙耶香などなど有名人が続々エントリーしており、空気的にも有名人が抜擢されそうな見方が大半を占めていたが、なんと無名で37歳、2児のママが大抜擢!
37歳の塚本さんはかなりの美人!

大人AKBへのチャレンジはママ友からの推薦

塚本まり子さんは、1976年7月16日生まれの37歳。

数々の有名人を跳ね除け今回5066人の応募者の中から選ばれた。

2児の母親で、趣味・特技は子育て、ダンス経験はクラシックバレエを10年やっていたという。

塚本さん「夢の中にいるようです。…ごめんなさい」

この日、神奈川県内のスタジオでのお披露目会に私服で登場した塚本さんは、緊張した面持ちでマイクを持ち、深呼吸してから「皆さん、はじめまして」と細い声であいさつした。

多くのカメラフラッシュを浴びるなか、「夢の中にいるようです。…ごめんなさい」と涙ぐんだ。

同席した渡辺麻友から、「めっちゃ美人さん。お美しいですね」、島崎遥香から「顔がキュッとしていて。私は引き立て役に回ります」と優しく微笑みかけられると、「ごめんなさい。涙が出てきて…。まだ夢の中にいるようです」と感極まって瞳をうるませた。

その一方で、小嶋陽菜が「37歳と聞いて、私のお父さんとちょうど同じ歳です。お美しくて、子供にとっては自慢のママですね」、大和田 南那が「私はお母さんが35歳なんですけど、可愛いお母さんですね」と話すと、「そうですよね。つくづく(自分の年齢を)思いました」

会見後にはCM撮影も行われ、「緊張はしていますけど、本物のAKB48のメンバーの皆さんと撮影ができるのが楽しみです」と喜びをあらわにした。

塚本さん「まさか自分の名前が呼ばれるとは思っていなかった」

オーディションを振り返って、「まさか自分の名前が呼ばれるとは思っていなくて。名前を呼ばれた瞬間は、気づきませんでした。しばらく経って、『あれっ!?』って。(大人AKB48としての)実感ができたのは今です。きのうまでは普通に生活をしていたので」

家族の反応を聞かれると、「期限が限られているし、主人もスゴく応援してくれているのですが、主人の方もまだ実感がないみたいで。『(自分の妻で)いいのかなぁ』って。子供はまだ小さいので、そういう会話ができないんですけど、テレビを見て『ママだ』って分かるんじゃないですかね」とハニカんだそうだ。

今後はAKB48のメンバーとしての活動と育児を両立していくことになるが、「家族とはよく相談しましたので、主人の協力を得ながら頑張っていきたいと思います」。

さらに、「人生は思いがけないことが起こるんだなと実感しました。こうしてチャンスをいただいたので、精いっぱい全力でAKB48のメンバーとして頑張っていきたいです」と意気込んだ塚本さん。

これに対して、渡辺は「これから育児とAKB48の両立は大変だと思いますが、私たちメンバーが全力でサポートするので、一緒にAKB48のメンバーとして盛り上げていきましょう!」と気遣った。

この日は私服でのお披露目となった塚本さんだが、「せっかくなので、皆とお揃いの衣装が着られたらうれしいのですが…大丈夫ですかね」とテレ笑い。

AKB48のメンバーは恋愛禁止がルールだが、そのことに水を向けられると、「恋愛はしません」と答えて会場の笑いを誘っていた。

塚本まり子
大人AKBに選ばれた塚本まり子さん

ぱるるが塚本さんのニックネームを“まりり”に命名

さらに、島崎遥香は塚本さんのニックネームの話題になると、「まゆゆさんが好きだってうかがったので、“まりり”がいいんじゃないですか?」と提案。

これには他のメンバーも「それ、いいね!」と賛同し、島崎遥香が塚本さんのニックネームの命名者になるという一幕もあった。

選考理由は「30歳以上の大人でありながら、一生懸命で初々しいところ」

今回江崎グリコが主催した『大人 AKB48 オーディション』の応募資格は、プロ・アマ、未婚・既婚を問わなかったが、「30歳以上の女性」に限定していた。

5066人の応募者の中の最高年齢は82歳で、最終選考に残った60人の中での最高齢は51歳だったという。

江崎グリコは、選考理由について、「30歳以上の大人でありながらも、一生懸命で初々しいところなどがメンバーとしても、イメージが合致した」と説明。

塚本さんは「自分と同じように子育てしているママ達にパワーを届けたいです」と意気込みを語った。

塚本まり子さんは握手会、劇場公演、コンサートにも登場

塚本さんは、今後は江崎グリコ『パピコ』CMをはじめ、店頭広告にセンターとして起用される。

今後は活動開始まで日常的に都内のレッスン場に通い、握手会や劇場公演、コンサートにも参加するという。また、キャンペーン終了とともに卒業を予定している。

センターオーラ溢れる超美人ママの活躍から目が離せない!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top