Read Article

「私の嫌いな探偵」が剛力彩芽と玉木宏主演でドラマ化! 原作よりも爆笑必至!?

「私の嫌いな探偵」が剛力彩芽と玉木宏主演でドラマ化! 原作よりも爆笑必至!?

「私の嫌いな探偵」が剛力彩芽と玉木宏主演でドラマ化! 原作よりも爆笑必至!?ハチャメチャ推理でも難事件を解決! 烏賊川市シリーズがドラマになるぞ~!

「謎解きはディナーのあとで」の著者、東川篤哉が描く人気ミステリー、烏賊川市シリーズが2014年1月、テレビ朝日系「私の嫌いな探偵」でドラマ化! 最新作のほか、6作を題材に描く。

剛力彩芽(ごうりきあやめ)がミステリーマニアの大学生でビルオーナーの朱美を、朱美のビルで事務所を開く私立探偵の鵜飼を玉木宏(たまきひろし)が演じる。

毎回、舞い込んでくる不思議な事件の数々を、朱美と鵜飼が好き勝手に推理する「漫才コンビ」のようなやりとりは、癖になること間違いなし!剛力彩芽と玉木宏の予想もつかない新・名コンビの活躍に期待のドラマ。

スリルを感じることさえ忘れて、掛け合いに魅せられてしまう。いわば、冗長さこそ本作の醍醐味といえる。

東川篤哉原作の「私の嫌いな探偵」とは!?

東川氏の長編作品「館島」や「ここに死体を捨てないで下さい」などとは毛色が違う、愉快な登場人物がドタバタ劇を繰り広げるオチャラケミステリー。

主人公・鵜飼杜夫の謎解きに、ビルオーナーの二宮朱美や助手、所轄の警官などが登場し、独特の雰囲気が高い評価を得ているシリーズだ。

スポンサードリンク

気になるキャストをチェック!

黎明ビルのオーナー 二宮朱美(剛力彩芽)

黎明ビルの最上階に住み、黒のベンツを所有している。優雅な日々を送っている大学生だ。大のミステリーマニアで、いつも鵜飼の仕事に首を突っ込む。

秘密探偵 鵜飼杜夫(玉木宏)

家賃1万円で、朱美のビルで事務所を開いている秘密探偵。ナゾを解くことにしか興味を示さないほどの謎解きマニア。朱美のせいで金にならない殺人事件捜査をすることになってしまう。

キャストの意気込み!

二宮朱美はミステリーが大好きな女子大学生だが、剛力彩芽自身もミステリーは好きで、ドラマもよく見るという。

朱美は明るくてハチャメチャな子で、考え方も面白いので、そういう子を真面目に面白く演じられたらと語った。

さらに、金曜夜はドラマで大笑いして欲しいとコメントした。

玉木宏は、今回探偵役は初めてということもあり、探偵という職業柄、あまり表に出てくることのない人ばかりなので、どんなイメージか苦労したそう。台本を題材に楽しく作っていきたいと思ったそうだ。

コメディー要素の強い作品なので、2人でそんな空気感も出していきたいと思うとコメントした。

原作を先にチェック!
2014年1月の放送までに鵜飼と朱美のドタバタ劇を先にチェックしてみてはいかが!?

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top