Read Article

りゅうちぇるの姉・比花知春はSPEEDの前身グループ「BRAND NEW KIDS」のメンバーだった

りゅうちぇるの姉・比花知春はSPEEDの前身グループ「BRAND NEW KIDS」のメンバーだった

りゅうちぇるの姉・比花知春はSPEEDの前身グループ「BRAND NEW KIDS」のメンバーだったりゅうちぇるの姉に驚愕の事実
ファッションモデルのりゅうちぇるの姉で、最近兄妹でテレビで共演するなど、注目を集めているシンガーソングライターの比花 知春(ひがちはる)さん。

りゅうちぇるとは13歳差で、しかもアーティストとして精力的に活動中のお姉さんがいたことが話題になったが、実は比花さんにはもうひとつ驚愕の事実があったことをご存知だろうか。

実は、比花さんはSPEEDの前身グループ「BRAND NEW KIDS」のメンバーとして活動していたのだ。

「BRAND NEW KIDS」は、1992年に、沖縄アクターズスクールの生徒の中から優秀な8人が選ばれ結成されたグループだ。

1993年結成時。
引用元:http://littlewing2007.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/brand-new-kidss.html
1995年ころ。
引用元:http://littlewing2007.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/brand-new-kidss.html

ちなみに沖縄アクターズスクールの先輩として、安室奈美恵がいる。

メンバーは、島袋寛子、今井絵理子、上原多香子、新垣仁絵、千田愛紗、諸見里知美、高江州美紀、そして比嘉千春。

このグループは、SPEED結成直前の1995年まで存在した。

SPEEDに島袋寛子、今井絵理子、上原多香子、新垣仁絵が選ばれた理由

SPEEDは、1992年に沖縄アクターズスクールの先輩であるスーパーモンキーズが東京に進出したあと、スクールの次なる特待生グループである「BRAND-NEW KIDS」のメンバーから、さらに東京進出のために選抜された精鋭中の精鋭だった。

プロダクション側からの要望は、「子供の面白さで勝負したい。」というものだった。

芸能界という厳しい世界でやっていけるのは、幼い頃から沖縄アクターズスクールに通っていた精神的にも強い子でないと駄目だということで、初めに島袋寛子と今井絵理子の2人がスクール側からの推薦で決定。

あとの2人、上原多香子と新垣仁絵をプロダクション側が選び、1995年春、4人グループが誕生した。

1995年11月11日放送分の音楽番組『THE夜もヒッパレ』(日本テレビ)で4人揃って初めてのテレビ出演を果たし、本格的に活動をスタートする。

1995年12月2日放送分の同番組でグループ名を公募し、SPEEDという名前が誕生したのである。

比花さんは惜しくもSPEEDのメンバーとして選ばれなかった。

しかし、歌とダンスを学び、17歳の時にギターを手にして作詞・作曲を始め、地元である沖縄を中心に活動をはじめる。

沖縄復帰30周年時に沖縄県より「沖縄観光協力PRメッセンジャー」に任命されるなど、精力的に活動。

ワーナーやユニバーサルといったメジャーからもCDを出しており、シンガーソングライターとしての活動も順調だ。

そんなさなか、一躍スターダムにのし上がったのが、弟、りゅうちぇるだった。

スポンサードリンク

家では大真面目

りゅうちぇる(本名は比嘉 龍二/ひがりゅうじ)いわく、姉の人柄は超真面目。

「本とか普通読まないのにチョー読む」のが此花さん。

姉のことはちゃーると呼んでいるという。

りゅうちぇるがモデルでタレントのぺことの結婚後、実家で家族会を行った際に比花さんは『ぺこちゃん何食べる?』などと丁寧に応対していたという。

りゅうちぇるのおしゃべりによって脚光を浴びることになった此花さん。

今後の活躍に注目だ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top