Read Article

KAT-TUN田中聖がジャニーズ初の解雇!契約解除に至った原因の数々【画像あり】

KAT-TUN田中聖がジャニーズ初の解雇!契約解除に至った原因の数々【画像あり】

KAT-TUN田中聖がジャニーズ初の解雇!契約解除に至った原因の数々【画像あり】スポンサードリンク

赤西仁(29)に続くメンバー脱退でKAT-TUNが4人に
ジャニーズ事務所は10月9日、KAT-TUN田中聖(たなかこうき)(27)を9月30日付で契約解除したことを発表した。

メジャーデビューした現役タレントで契約解除に至った例は初めてだ。

契約解除に至った原因は、AV女優やアイドルとの度重なる女性問題をはじめ、一部週刊誌に掲載された上半身裸で挑発的なポーズを取る写真などのスキャンダル、友達と組んでいるバンドで事務所に無断でライブ出演タトゥーなど、多くの“悪い要素”が積み重なったことによるものだと伝えられている。

中でも実話ナックルズに掲載された、ジョイントと呼ばれる乾燥大麻を巻いた煙草を手に“キメている”写真は衝撃的で、これにより実質“謹慎中”処分を受けていた。

実話ナックルズに掲載された問題の写真。 ※露出が多いため当サイトでは別途ぼかしを入れています

実話ナックルズに掲載された問題の写真。
※露出が多いため当サイトでは別途ぼかしを入れています

実際にKAT-TUNの出演するラジオ番組『KAT-TUNのがつーん』では、田中が14週連続で欠席。事実上田口と中丸のコンビで番組を回していた。

その間、田中は謹慎中にもかかわらずプライベートを十分に謳歌。

六本木に今年1月に会員制クラブ「CROSS ROAD」をオープンさせるが、この一件がジャニーズの「副業厳禁」のルールに違反するとして、契約解除をされるに至った。

問題の会員制クラブ「CROSS ROAD」とは?
ジャニーズ事務所が解雇の決定打とされている、田中の会員制クラブ「CROSS ROAD」。

田中が六本木でオープンした会員制クラブ「CROSS ROAD」は、なんと2010年に「海老蔵事件」が起こったことで知られる西麻布の「バルビゾンビル」7階にある。

西麻布のバルビゾンビル。写真は海老蔵事件当時のもの

西麻布のバルビゾンビル。写真は2010年11月「海老蔵事件」当時のもの

実の兄弟を副店長としてスタッフとして雇ったり、本人もバーテンとして店にいることが多いことから、ファンの間では「聖地」と呼ばれている。

客はいわゆるジャニオタばかりで、ソファーに座りカラオケを歌う田中を囲み黄色い声を上げているそうだ。

田中はこの会員制クラブについてはかなり気合を入れて入念に準備をしており、予め渋谷のバーでバーテンとしてバイトを経験している(もちろんこのバーテンも副業にあたるので禁止)。

また、オープン当初は10連勤するなど、かなり本人も頑張っていたようだ。

オープン当初は、AKB48メンバーなど、アイドルやモデルの目撃談も多数あった。

何度も言うがジャニーズでは副業が違反である。

例えば副業を禁止しているにも関わらず、この店で暴力事件が起きたらジャニーズの見識が問われる事態になるのだ。

KAT-TUNは今後どうなるの?
今回の契約解除について、田中本人はコメントを発表。

メンバーには、今まで沢山迷惑をかけてきたのにずっと仲間でいてくれてありがとうという感謝と、申し訳ないという謝罪の気持ちを伝えました。
詳細が決まりましたら、改めてご報告します。

また、退社後もタレント活動を続けていく予定だという。

グループは今後4人で活動を続けていくとされているが、芸能プロ幹部によると、

ジャニーズのジュリー副社長が「亀梨は大事だけど、グループに対しては思い入れはない」と言っているとの情報もあるようだ。

このままだとまさかの解散もありうるかも知れないのだ。

田中聖のファンの意見は?
ファンによると、KAT-TUN田中の良さは、アイドルなのに型にはまらない、“ジャニっぽくない”というところにあるのだという。

女性関係がだらしないとか、タトゥーとか、そういうワイルドで“しようもない”部分に惹かれてしまう女性は多いそうだ。

ネットでは、「いざいなくなるのが分かってから悲しさがグッとこみあげてきた」などと、ファンのリアルな心境が多く綴られている。

今後ジャニーズの“足かせ”が外れたことで、よりパワーアップして活動していくことは間違いないだろう。

犯罪行為だけは、どうか控えていただきたいものである。

田中聖 MAKE U WETパフォーマンス

歌うますぎ&ダンスウマすぎ…これが今後見られないかもしれないのは残念だ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top