Read Article

立川花火大会2016年の日程と混雑・アクセス情報

立川花火大会2016年の日程と混雑・アクセス情報

立川花火大会2016年の日程と混雑・アクセス情報正式名称は「2016立川まつり 国営昭和記念公園花火大会」
2016年で58回目を迎える国営昭和記念公園花火大会。

尺玉や5寸玉、趣向を凝らした芸協玉など、見応えあるダイナミックな花火が毎回好評の花火大会だ。

会場の国営昭和記念公園は広々としており、都内の花火大会の中では場所を確保すればゆったり観覧できるのも大きなポイント。

ただし例年昭和記念公園内に36万人、立川駅周辺をあわせると約80万人が集まる大規模なお祭りなので、基本的には大混雑必至だ。

帰りの時間になると公園内は身動きが怪しいほど激混みになるので、公園周辺施設から見る選択肢も考えておくと良い。

会場の当日の様子が見られる動画。2014年だが例年同程度の混み具合だ。

日程
2016年7月30日(土)
19:20〜20:20
荒天時は7月31日(日)に順延

打ち上げ場所
国営昭和記念公園 みんなの原っぱほか

2015年の人出
36万5000人

屋台
公園内に約50売店が出店を予定

花火打ち上げ数
5000発※尺玉は尺5寸玉が登場

地元民おすすめ場所
公園内はとにかく帰りが混むが、IKEA周辺で見るなら帰りやすいのでおすすめだ。

浴衣着るまでもなくちょっと行くか〜くらいのノリならここで十分。

スポンサードリンク

アクセス留意事項

行き
当日18:00以降は公園入園料(410円)が無料になるが、その時間帯はすでに大混雑必至。
入園料を払ってでも早めに行くのが通。

帰り
最寄り駅は西立川駅だが、駅自体が狭いのでここを選ぶとなかなか電車に乗れないわ暑いわで悲惨な目に遭う。おとなしく立川駅まで歩いて帰ろう。

終電
立川駅:武蔵小金井行24:48 / 武蔵中原行24:12

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top