Read Article

ソチオリンピック 日程 テレビ ジャンプ 髙梨沙羅初代金メダルなるか!?

ソチオリンピック 日程 テレビ ジャンプ 髙梨沙羅初代金メダルなるか!?

ソチオリンピック 日程 テレビ ジャンプ 髙梨沙羅初代金メダルなるか!?女子ジャンプNH決勝
2月11日 26:30ごろ~ NHK総合
男子ジャンプNH予選
2月8日 25:30~ NHK総合
男子ジャンプNH決勝
2月9日 26:30~ NHK総合
男子ジャンプLH予選
2月14日 26:30~ NHK総合
男子ジャンプLH決勝
2月15日 26:30~ NHK総合
男子ジャンプLH団体
2月17日 26:15~ NHK総合

スポンサードリンク

ジャンプ女子 髙梨沙羅

若干僅か17歳になったばかり、身の丈152㎝の髙梨。しかし、すでに彼女の前を行くジャンパーはいない。

夏は課題としていた着地時のテレマーク(足を前後に開いた姿勢)に貪欲に取り組んだ。
夏は課題としていた着地時のテレマーク(足を前後に開いた姿勢)に貪欲に取り組んだ。

今季、W杯14勝目をあげて米国サラ・ヘンドリクソンが持っていた女子ジャンプ最多勝利数記録を抜き、以後も勝ち続けて、積み上げた優勝は19回。

まだ17歳のインターナショナルスクール2年生にも関わらず、複合の荻原健司と並び、スキーの日本勢最多勝利記録保持者となる。

2013年夏は課題としていた着地時のテレマーク(足を前後に開いた姿勢)に貪欲に取り組む。

スキー以外にも、バレエ、ピアノ、陸上競技などの上達に地道な努力を続けてきた。その集中力が、彼女を突出した存在に押し上げたといえるだろう。

大ジャンプの秘訣は、タイミングのいい踏み切りにある。

小学2年生でジャンプを始めた当初から、通常より板の短いローラースキーで練習を重ね、0.1秒にも満たない最良の瞬間を身体に刻み込んだ。

そして、その集中力は現在、最高レベルに達した。

2月2日のW杯でシーズン最多勝記録を更新する10勝目をあげた髙梨。

今五輪からの新種目、女子ジャンプの初代金メダルを手にする可能性は非常に高い。

ジャンプ男子 葛西紀明

日本選手団主将の葛西紀明(41)は、自身7度目の五輪挑戦となる。

1988年のW杯初出場から、26年の歳月が流れていた。

今までに苦難の連続だった葛西。1994、1995年と立て続けに鎖骨を骨折し、このときは「飛ぶのが怖い」と弱音も吐いたこともあった。

1998年の長野五輪では1ヵ月前に左足首をネンザし、無念のLH(ラージヒル)落選も味わった。

母の死、所属会社の経営破綻。試練を気持ちと練習で乗り越えて、今年1月11日、W杯バート・ミッテルンドルフ大会(オーストリア)では、W杯での最年長優勝記録となる16勝目をあげた。

度重なるルール変更にも腐らず、その都度ジャンプを進化させて対応してきた葛西。

自身初の金メダルは、目の前だ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top