Read Article

『あまちゃん』橋本愛が熱愛の証拠をフライデー!「あの女、ヤバくね?」新宿を徘徊する17歳…

『あまちゃん』橋本愛が熱愛の証拠をフライデー!「あの女、ヤバくね?」新宿を徘徊する17歳…

『あまちゃん』橋本愛が熱愛の証拠をフライデー!「あの女、ヤバくね?」新宿を徘徊する17歳…スポンサードリンク

フラフラした足取りでアテもなく新宿の雑踏を彷徨う17歳

2013年12月12日発売のFRIDAYに、新宿の夜の雑踏をフラフラと彷徨う『あまちゃん』の”ユイちゃん”こと、女優の橋本愛(17)の姿が掲載された。

ユイちゃん、大丈夫?
地下鉄で3人がけの席の中央に座りスマホをイジりはじめる橋本愛さん。

駅に着いた途端、周囲を警戒し、酔客で賑わう夜の新宿ネオン街に弱冠17歳の人気若手女優が消えていった。

看板を拳(こぶし)で叩く姿も。”ユイちゃん”にいったい何が?

週末ともあって、酔って大声を出す学生や、めまぐるしく動き回る客引きたちで混み合っていた夜11時過ぎの東京・新宿。

その中にポツンと、明らかに場違いな雰囲気を出して佇(たたず)む一人の少女がいた。

『あまちゃん』の”ユイちゃん”こと、女優の橋本愛(17)さんだ。

マスクはもちろん、顔を隠す素振りもせずに携帯で会話をしながらフラフラ待ちを歩いていたという。
マスクはもちろん、顔を隠す素振りもせずに携帯で会話をしながらフラフラ待ちを歩いていたという。

フラフラと、キャバクラや飲食店などがひしめく17歳の女の子が一人で歩くには危険な通りを、あてもなく彷徨(さまよ)うようにしてゆっくり歩いていった。

ガンッ!
突然、道端に立てかけてある看板を拳(こぶし)で叩く彼女に、近くにいた男性二人が、

「あの女、ヤバくね?」

と、驚きの声をあげたという。

彼女はその声を無視するかのように、新宿の雑踏を歩いて行ったという。

映画関係者によると、橋本愛は、『あまちゃん』の放送が終了したあとにドラマの露出を抑えている能年玲奈と違い、NHK・BSのドラマ『ハードナッツ!』で連ドラ初主演を果たし、来年には映画『渇き。』と『寄生獣』の公開も控えているなど多忙な日々を送っているという。

今年2013年の5月には俳優・落合モトキとの熱愛をフライデーされたが、普段の彼女はかなりミステリアスなのだという。

会見やイベントで笑顔を見せないことなんてザラで、周囲の大人はヒヤヒヤしているのだとか。

映画『もらとりあむタマ子』を見に来たようだが…

橋本愛さんは、この夜、新宿の映画館「新宿武蔵野館」を訪れていた。

鑑賞していたのは、前田敦子主演の『もらとりあむタマ子』。

『もらとりあむタマ子』予告編

アンニュイでゆるゆるなテンションが話題の映画だ。

しかし、映画館を出ると、様子がややおかしく、頼りない足取りで、ノロノロと”歩く”というよりフラフラと彷徨いだしたのだ。

時計の針は夜11時を回り、弱冠17歳の女の子が歩くには、心配な時間になっていた。

「橋本愛だっ!」

恐れていた通り、大学生風の集団に気づかれてしまう橋本愛さん。

男性2名は彼女の後を追い始め、それに気づいた愛ちゃんは、細い路地に逃げ込んだ。

それからまたスマホ片手に地下鉄の駅へ。

電車に乗ると3人がけの席の中央に座り、再びスマホをイジり始める。

彼女の両隣の乗客も、よもや密着するように座っている真横の女の子が、『あまちゃん』の”ユイちゃん”だとは思いもしないのだろう。

熱愛中のカレのマンションへ帰宅!?

愛さんが降りたのは、都心からやや離れた世田谷区内のとある駅。

降りるなり、彼女の様子が一変し、頻繁に振り返り、後ろを歩く人間をチェックし始めた。

ついには細い路地の向こうに、姿を消ししまうのであった。

この辺りは、熱愛中の噂のカレのマンションのすぐ近くである(笑)。

なんとも不思議な夜であったが、夜道の一人歩きはほどほどにしたほうがいいのではないだろうか。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top