Read Article

矢口真里ミヤネ屋“復帰”生出演時の発言まとめ―「貯金は1億円も無い」

矢口真里ミヤネ屋“復帰”生出演時の発言まとめ―「貯金は1億円も無い」

矢口真里ミヤネ屋“復帰”生出演時の発言まとめ―「貯金は1億円も無い」ミヤネ屋出演のほぼ全発言まとめ
不倫騒動で約1年5ヵ月間休業していたタレント・矢口真里(31)が2014年10月23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に生出演し、コメントした。

最初の挨拶

矢口はモノトーンのシンプルなワンピースに、ロングヘアをポニーテールにして登場。

情報ライブ!ミヤネ屋に登場した矢口真里

情報ライブ!ミヤネ屋に登場した矢口真里

「え~、皆さん。ごぶさたしております。この度は私事でお騒がせしてしまい大変申し訳ありませんでした」とコメント。

その際には司会の宮根誠司(51)から「遅いわ、復帰が!」とツッコまれる場面も。「すみません」と笑った。

不倫騒動の再現VTR

番組ではまず、矢口真里の不倫騒動の発端である、元夫で俳優の中村昌也(28)と元モデル・梅田賢三(26)が矢口の自宅で鉢合わせになった修羅場の再現VTRが流された。

再現VTRを見る矢口の表情は真剣だったが、笑みがこぼれる一幕もあった。

再現VTR後のトーク

矢口は再現VTR後のトークで、

「あの騒動について。すべて私が悪いと思っています。」とコメント。

「あるきっかけがあって、そのきっかけが原因で離婚。離婚する際に中村さんと『プライベートなことをお互い公言しない』ということを(自分の提案で)約束していただいたので。彼も多分、すごく大変だったと思う。バラエティーに出てもしゃべれないこともたくさんあったと思う」と中村を気遣いながら「離婚原因は自分」だと断言した。

3人の鉢合わせについては「中村を傷つける出来事があった」

不倫騒動の“ポイント”となったのは、やはり3人の鉢合わせだ。

宮根が「“ざくっ”と(表現)したら本当?」と突っ込むが、

矢口は「それは本当に皆さんのご想像にお任せする。確かにそうなんですけど…。その“ざくっ”ともやっぱり、真実ってお互いにしか分からないこと。それをイエスにしてしまうとすべてを認めることになってしまうし、言わないってところで離婚をしているので」と明言は避けた。

しかし、「中村を傷つける出来事」があったのは間違いないと話した。

そこで宮根がそれでも「ざくっと!ざくっと!!」と迫り、矢口がトラブルがあったことは認めた。

スポンサードリンク

離婚後の中村とは連絡を取っていない

中村とは、離婚後は連絡を取っていないという矢口。

家にこもっていた約半年間を振り返り、
精神的にもかなりまいって。お腹が痛くなって動けなくなってしまった。

そこから(レギュラー)番組をお休みさせていただくことになった。人前に出ることが怖すぎて。

当時、何か友達にしゃべってしまうと、それが表に出てしまうんじゃないかと思って…。

テレビを見るのは怖くて、それでDVDを観ていました。

(テレビで)私の顔を見たくなかった。(休業中は)何も考えられなかった。

芸能界(復帰)は無理かなと思ってました。辞めてから何しようか考えようかという感じでした」とコメント。

なぜ復帰しようと思ったのか

復帰に際し、家族や梅田さんのリアクションを聞かれた矢口。

「(休業中に)家族やカレや友達が悪口を言われていて。一度(自分が)外に出なきゃという気持ちになった。」という。

「そこから先輩やメンバーやつんく♂さんに後押しされて、やっぱり大人として自分の口で伝えないといけないと考えて。あとファンの方に会いたいと。私的には逃げているつもりはなかったけど、そういう風に思われて、周りに迷惑をかけるのは嫌だったので」などと語った。

なぜ会見ではなくテレビ出演を選んだのか

テレビ番組で復帰することについて矢口は、

「私の決心が…決定するまで迷っていました。今も戻っているとは思っていないです。(この出演が)芸能界に復帰とは思ってないです。簡単に戻れる世界ではないと思っているので。1回、カメラの前で自分の言葉でしゃべろうと…。(会見ではなくテレビ出演を選んだのは)言えないこととかがありまして、(中村との離婚の際に)約束して。そうなると会見を開いてせっかく集まってもらっても…。なのでこういう場を設けていただいたという」と語った。

激太り騒動についてのコメント

休業中にはたびたび“激太り報道”もあり、話題になった。

その中でももっとも激しい“激太り写真”を改めて見せられた矢口は

「これ…私も衝撃を受けてヤバイと思って。家にいてご飯を食べたりしているだけなので。(写真を見て)部屋でフラフープしたり、ベランダで縄跳びしたりとか。背中は押されました」と苦笑した。

話題になった激太り時の写真。

話題になった激太り時の写真。

貯金を切り崩し生活・3回引っ越し

休業中は貯金を切り崩して過ごしていたこと、3回引っ越しをしたことなどを明かした矢口。

すごくお金持ちな報道になっていましたけど、(貯金で)1億円も5億円も持っていません。アルバイトじゃないですけど、(タレント業以外で)自分で何ができるんだろうって。困っていたわけではないんですけど、この先を考えたら(貯金は)ゼロになっていくだけ。」

休業中の楽しみはDVD鑑賞と漫画の発売日

矢口は休業中の楽しみについてDVD鑑賞と漫画の発売日だったことを明かした。

宮根が「眠れてた?」と聞くと「それは寝れました」と即答したが、「支えてくれた母親の言葉で印象的だったのは『別に辞めてもいいよ』。申し訳ないって気持ちが一番でしたけど。ただやっぱり、やってほしいんだろうなって気持ちは見えたので」と涙ぐんだ。

つんく♂には「ちゃんと怒られた」

「モーニング娘。」のプロデューサー・つんく♂(45)についても言及。

芸能界の先輩はすごく優しくて、(休業中に会っても)怒ることはなかったんですけど、つんく♂さんにはちゃんと怒られて。それがすごくありがたくて。

謝りに行かなきゃって思ってたんですけど、外に出られなくて。半年間はとにかく誰とも連絡を(取っていなかった)」。

自らつんく♂に連絡したのは「おととい」だという。

元モデルの梅田賢三(26)との交際を宣言

元モデルの梅田賢三との現在の関係を聞かれた矢口は、

「今ですか? お付き合いさせてもらってます。今、一緒に住んでいます。いろいろ経緯があるんですけど。もともと知り合いで、みんなでご飯に行くような友達だった。この騒動で彼を巻き込むような形になってしまって」と説明した。

騒動直後は会っていなかったものの、半年後に“お詫び”をしようと連絡を取ったところ、それをきっかけに相談するようになったという。

「私的には(梅田さんの)人柄がすごくよかったというか。それでお付き合いをしようと思いました」と明かした。

財布は別

梅田さんは現在「今は芸能界の活動を辞めて、“普通の人”としてお仕事を」しているという。

「私が養っているとか、エステサロンをしているとか、そういう報道もあったんですけど、そういうことはなく。彼は彼、私は私」と“財布は別”を強調、報道を否定した。

右手薬指に指輪も

ちなみにこの日、矢口は右手薬指にシンプルな指輪をしており、そのことをツッコまれると否定しつつもテレまくり。梅田さんからのプレゼントであるかのような雰囲気だった。

再婚は「今はそういう考えにもならない」

再婚については、「今は、でも、そういう考えにもならないですね。再婚って報道が出た時に、『早い』って私の中で思ったんですけど。結婚っていろいろある。してみないと分からない。お互いに大切な存在ではあるんですけど」と交際は順調ながら、近いうちの結婚はないとした。

「仕事が軌道に乗ってから? そうですね。自分がしっかりしてからじゃないと」ともコメント。

今後の活動について

矢口自身は今後の活動について問われると、「本当にまだ何も考えていなくて。あしたから何もない状況もありうるので。まだ何も予定が立ってないです。今回、ここに出て自分の気持ちを伝えて…。需要がなかったら私は辞めるつもりでいますし」と答えた。

女性セブンの「カラオケ報道」について

放送日当日の2014年10月23日に発売された「女性セブン」で、梅田さんらと数人でカラオケを楽しんでいたことを報じられたことについてもコメント。

「カラオケの付いた個室にいたのは事実。梅田くんもいた」と認めつつ、矢口が「EXILE」の楽曲を歌っていたという内容は「ぶっちゃけその時、私は1曲も歌っていない」と否定した。

ブログを更新していないことについて「毎日コメントを見ていた」

矢口はブログを頻繁に更新していた。

しかし、騒動後にブログを更新していない間にもコメント欄に激励コメントが書き込まれていることについてコメント。

「毎日コメントを見ていたんです。最初はすごい励ましで、途中から日々の日記を書き込んでくれている方もいて。ありがたかった。すごく励まされてうれしかったです。すごく背中を押されて。復帰の1つの理由にはファンに感謝を伝えたいというのがありました」と胸中を語った。

視聴者・ファンに向けてのメッセージ

最後に視聴者に向けてメッセージを促された矢口。

「私なんかのために貴重な時間を割いていただいてありがとうございます。本当にまだ何も決まっていなくて、あしたからも、何も想像はできていないんですけど、厳しいことも言われると思いますが、自分なりに新しい人生の第一歩だと思ってこれからまた頑張っていけたらいいなと思っております。ファンの方だったりとか、一緒にお仕事をさせていただいている関係者の皆さまに恩返しできるように頑張りますので、よろしくお願いします」と語った。

休業中に一番支えてくれたタレントとして「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(40)の名前を挙げ、休業中には淳宅に行き、妻の手料理をごちそうになったこと、妻の勧めで陶芸教室に通っていたことを振り返った。

鉢合わせ修羅場のドタバタ不倫騒動から、晴れて“復帰”した矢口。今後どのように芸能界で活躍していくのか注目だ。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] アをポニーテールにして登場。 「え~、皆さん。ごぶさたしております。この度は私事でお騒がせしてしまい大変申し訳ありませんでした」とコメント。 その際には司…[続きを読む] […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top