Read Article

“ユミパン”永島優美アナをフジテレビ社員がカトパン以来のエース候補と呼ぶ理由

“ユミパン”永島優美アナをフジテレビ社員がカトパン以来のエース候補と呼ぶ理由

“ユミパン”永島優美アナをフジテレビ社員がカトパン以来のエース候補と呼ぶ理由ユミパンの魅力に迫る!
サッカー元日本代表の解説者・永島昭浩氏の長女で、2014年4月にフジテレビに入社した永島優美(ゆうみ)アナウンサーが、2014年10月スタートの深夜番組「ユミパン」(木曜・深夜0時35分)を担当することが決定し、話題になった。

人気女子アナの登竜門番組「◯◯パン」

『ユミパン』MC永島優美アナ(左)と三宅正治アナ(右) (c)ORICON STYLE

『ユミパン』MC永島優美アナ(左)と三宅正治アナ(右)
(c)ORICON STYLE

フジテレビの「◯◯パン」シリーズは、同局の女子アナが「◯◯パン」と呼ばれるきっかけにもなる人気女子アナの登竜門的な番組だ。

永島優美アナウンサーは、9代目を務めることになる。

歴代の◯◯パン

本名 愛称 放送期間
千野志麻 チノパン 2000年10月9日~2001年9月27日
高島彩 アヤパン 2001年10月8日~2002年6月26日
生野陽子 ショーパン 2007年10月15日~2008年9月25日
加藤綾子 カトパン 2008年10月13日~2009年3月31日
松村未央 ミオパン 2009年10月12日~2010年3月18日
山崎夕貴 ヤマサキパン 2010年10月18日~2011年4月1日
三田友梨佳 ミタパンブー 2012年1月9日~2012年10月3日
三上真奈 ミカパン 2013年10月17日~2014年3月20日

名前は「ゆうみ」と読むが、3代目の生野陽子アナは「ショーパン」、4代目の加藤綾子アナは「カトパン」と、実際の名前から1文字除いたタイトルが愛称となり、同局の人気女子アナとしてブレイクを果たしている。三宅正治アナも「1文字取ると縁起がいい」と説明している。

尚、とんねるずの石橋貴明が「とんねるずのみなさんのおかげでした」番組内で、父・永島昭浩のニックネーム“チョーさん”にちなんで“チョーパン”と名づけたが、残念ながら採用に至らなかった。

「ユミパン」の語呂のよさにも納得した様子の永島優美アナは、「視聴者の皆さんに楽しんでいただけるよう、ベストを尽くして頑張ります」と力を込めた。
ユミパンこと永島優美アナウンサー

パパのコネ入社かと思いきや、ユミパンは期待の超実力派アナウンサー

テレビ局はとかくコネ入社が多いとされる企業とされている。

永島優美アナも、父が現在フジテレビ系ニュース番組でスポーツキャスターを務める永島昭浩氏ということで、ご多分に漏れず、コネ入社じゃないかとウワサされていた。

しかし、フジテレビ社員からはアナウンサーとしての実力を高く評価する声が多い。

同局社員によると、永島優美アナは抜群のルックスに加え、パパと違って全然噛まず、実力も抜群の即戦力ということで、フジテレビとしては、どうしても取りたかった背景があるようだ。

永島優美アナはテレビ朝日を蹴ってフジテレビに入社したと言われているが、レギュラーを持つ父親を気遣ったのではないかという評判もあるという。

同局社員の間では、実は永島パパの方が娘のコネで番組に起用されているんじゃないかと評判だという。

永島昭浩

父・永島昭浩氏。
娘はお父さんと違って「かまない」とか。

スポンサードリンク

大学在学中の伝説の数々―加藤綾子アナ以来のエース候補!

関西学院大在学中に朝日放送「おはよう朝日 土曜日です」にリポーターとして出演しており、大学時代からテレビ経験がすでにあった永島優美アナ。

また、父親譲りか彫りが深い顔立ちで、「初代・神戸ウエディングクイーン」、「ミスキャンパス関西学院2011」に選ばれるほどの美人。

テレビ朝日にも内定していた逸材だからこそ、フジテレビも入社に向けて三顧の礼を尽くしたのだ。

2014年のフジテレビ女性アナ入社はユミパン1人だけ

2014年入社した女性アナウンサーは永島アナだけだ。

近年、女性アナは2~3人採用していたが、1人だけというのは異例。

それだけ、永島アナに何でもこなせるポテンシャルの高さ期待の高さが期待されているということだ。同局社員によると、加藤綾子アナ以来のエース候補と言われているという。

ユミパンは性格もいいと評判

永島優美アナは美人のうえに、性格もとてもいいと評判だ。

朝日放送関係者によると、永島アナは会った人の名前をちゃんと覚えていて、きちんと『○○さん』と名前(名字)で呼ぶという。オジサンスタッフは『優美ちゃんに名前を呼ばれた!』と歓喜しているとか。

また、大学のチアリーディング部に所属していたときは、部活の後輩から相談をちょくちょく持ちかけられていましたというユミパン。

簡単な返事ではなく、丁寧にメールを綴っていたようだ。ユミパンには2歳年下の弟(英国留学経験&イケメン!)こともあり、後輩に対しての面倒見もいいのだ。

チアリーディング部に所属していただけあって、番組の企画でちびまる子ちゃんのも踊るポンポコリンに合わせたピーヒャラダンスもキレがあると話題になった。

フジテレビ入社前は地元・神戸で、一家そろってレストランで食事をする姿も、時々目撃されていたという。

家族を大切にする優しさもマルだ。現段階では、将来有望なサラブレッド新人アナに死角が見当たらない。

サッカー番組MCにも早々と決定し、一瞬でパパ超え

そんなユミパンこと永島優美アナだが、同局系サッカー番組のMCを務めることになり、さっそく、2014年9月5日放送の「キリンチャレンジカップ2014 日本-ウルグアイ戦」でMCデビュー。

昭浩氏の影響で幼い頃からサッカーに親しみ、自宅では父娘でサッカートークもするという優美アナは、「本当に光栄。しっかりMCを全うします」とキリリ。

さらに、「(昭浩氏のトークを)“噛む”ところは受け継がないで頑張ります」と話しており、ユミパンには全くもって死角がない。

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

No commented yet.

  1. […] 。 三宅正治アナも「1文字取ると縁起がいい」と説明しています。 [引用元] “ユミパン”永島優美アナをフジテレビ社員がカトパン以来のエース候補と呼ぶ理由 | こくまろトレンディ […]

  2. […] 称となり、同局の人気女子アナとしてブレイクを果たしています。 [引用元] “ユミパン”永島優美アナをフジテレビ社員がカトパン以来のエース候補と呼ぶ理由 | こくまろトレンディ […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top