Read Article

2015年NG風水 洗面所・お風呂編!運気がドン底になる「やってはいけないこと」まとめ

2015年NG風水 洗面所・お風呂編!運気がドン底になる「やってはいけないこと」まとめ

2015年NG風水 洗面所・お風呂編!運気がドン底になる「やってはいけないこと」まとめ実は恐ろしい洗面所&お風呂のNG風水!
美容運ととても関係の深い洗面所とお風呂。

洗面所とお風呂は、どちらも「日々の汚れを落とす場所」で、似た性質をもっています。

汚れは「厄」と言って、ケガレであり、悪い気と同じなのです。

いつの間にか体についてしまい、たまれば体調も悪くなり、運気も悪くなります。

なかでも洗面所は、美容とつながりのある場所。

まず、鏡や洗面台に水ア力がついているようでは美しくはなれません。

化粧品など細かいグッズが多いので、すっきりと収納し、古くなった化粧品は捨てましょう。

清潔は運気アップの基本。不潔な人が嫌われるのと同じで、良い気も汚い人からは離れていきます。不潔は人の迷惑にもなり不運にもなるのです。

以下のNG風水をチェックして、もしやってしまっていることがあればすぐに改善して2015年はもっと美しくなりましょう!

洗面所のNG風水

×鏡が汚れている

きれいな肌になれない!
2015年 洗面所のNG風水×鏡が汚れている
風水では、鏡は強いパワーをもつアイテムとされており、美容運において肌にその効果が現れやすいといわれています。

洗面所に限らず、家中の鏡をみがき上げると、肌がきれいになるとまで言われており、美容面に限らず、鏡からのパワーは絶大なので、常にピカピ力にみがいておきましょう。

美容運アップを望むなら、特に洗面所の鏡をみがくことが大事。

メイク時に手鏡を使って顔の細部をチェックすることも美容効果アップのコツです。

また、鏡は南か西に置いて使うと、より美しくなれるといわれています。

なお、割れた鏡、欠けた鏡などは、粗塩をふって浄化してから捨てるようにしましょう。

×汚れたままの化粧グッズを使っている

美しくなれない!
洗っていない化粧パフ、汚れたブラシなどなど…。

これでは汚れと厄(=悪い気)を顔にぬりつけているようなものです。

化粧グッズは汚れるスピードが速いので、化粧グッズを洗いましょう!

×使いかけの化粧品がたまっている

すごい勢いで老けていく!
2015年 洗面所のNG風水×使いかけの化粧品がたまっている
使い終わらないうちに気移りしがちなのが化粧品ですよね。

新しい物からは「新しい気」が得られて良いのですが、古い物は悪い気を出し始めるので、放置していると、老けやすくなってしまいます。

使わなくなった化粧品は捨てるようにしましょう。

×洗面所でメイクをしている

美しくなれない!
2015年 洗面所のNG風水洗面所でメイクをしている
洗面所は汚れを落とす場所であり、メイクをする場所ではありません。

メイクは美しくする、その次のステップ。洗面所の役割とは異なるので、メイクは自分の部屋など、ふさわしい場所で行うことが大切です。

TPOにあった行動が風水では大事なのです。

×洗面台に水アカがたまっている

美容効果が出にくくなる!
2015年 洗面所のNG風水×洗面台に水アカがたまっている
洗面所もお風呂と同じく「水」を扱う場所なので、「湿気・力ビ・ぬめり・水アカ」が発生します。

使ったあとにサッと掃除して、汚れをためないことが美容効果アップへの第一歩なのです。

使ったらサッとひとふきを習慣にするとよいですよ。

スポンサードリンク

お風呂のNG風水まとめ

お風呂は水との関わりが深い重要な風水スポット!
2015年 お風呂
リラックス&リフレッシュで、運気を活性化できる風水空聞であるお風呂は、洗面所と同じく「汚れを落とす場所」です。

水気が多く、湿気もたまりやすいため、悪い気(=厄)が発生する要素がいっぱいなので特に注意したい風水スポットなのです。

さらに水には、もともと陰の気を引き寄せる性質があるので、『ぬめり、カビ、水ア力、汚れ』があると、すぐに運気ダウンを引き起こしてしまいます。

そのため、常に「清潔・換気・湿気&カビ対策」を心がけたいところです。

逆に、良い気に満ちたお風呂なら、美容還、健康運がアップし、運気自体がぐんぐん活性化!

悪い気と心の浄化ができるので、パスタイムを楽しむ心の余裕も生まれ、心身ともにリフレッシュできます。

NG風水を今すぐやめて、良い気を味方につけて、開運パスタイムを過ごしましょう!

×くり返し同じタオルを使っている

運気が上がりにくくなる!
2015年 お風呂のNG風水×くり返し同じタオルを使っている
パスタオルを何日もくり返し使っていませんか?

「体を洗った後にふいているタオルだからきれいだ」と言いますが、風水的にみると、パスタオルで体をふくのは、最後の厄落としをする行為なので、体から出た悪い気(=厄)がたっぷりタオルについているのです。

そのため、使ったタオルを乾かして何度も使うのは、タオルについた悪い気を、再び自分の体につけてしまうことになってしまうのです。

タオルは毎日取り替えるのが理想。家族で共有しても問題はありませんが、その分、厄がつくのも早いので、なおさら毎日取り替えたほうが良いですよ。

きれいに見えても厄がついている使用済みタオルは毎日交換しましょう!

×シャンプーを床に直置きしている

健康面・美容面ともに悪化してしまう!
2015年 お風呂のNG風水
シャンプー容器をお風呂の床に置いたりしていませんか?

容器を床においていると、底がぬるぬるしてきますが、実はこれがカビです。

床に直置きすることが力ビを生みやすくしているともいえるので、ラックなどに入れて乾燥しやすい状態を作ると良いでしょう。

お風呂の床や壁はどう工夫してもカビが発生しやすいので、こまめに掃除するしかありません。

カビと湿気は運気の大敵。悪い気がつきやすく、運気だけでなく体調も悪化させるので、掃除を欠かさないほか、換気にも気を配りましょう。

×シャワーだけで済ます

エネルギー不足になってしまう!
風水的には湯船に浸かるという行為は、血液の流れが良くなり、体の中の「疲れ・悪い気」が猛スピードで排出されるとされています。

人間の体は「気・血液・水分」が常に循環しているので、巡りが良くなり毒素が出れば、体が休まり、翌日の活力が湧いてくるのです。

戦国の武将は温泉好きが多かったそうです。人の上に立つ人は、お風呂パワーで活力をみなぎらせていたのでしょう。

シャワーだけでは、血流、活力、運気、どれも力不足になってしまいますよ。

湯船に浸かり、活力と運気を活性化させましょう!

×お風呂に入るのがそもそも嫌い

人との揉めごとが多発してしまう!
2015年 お風呂のNG風水
入浴は「その日の厄を落とす」行為です。

トラブルが発生すると自分からも悪い気が出るので、その日に清めることがとても大事なのです。

悪い気がたまると、ますます人とぶつかりやすくなる悪循環になってしまうため、お風呂に入ってその日の厄は、その日のうちに落としましょう!

×髪の毛を乾かさない

不幸なことが起こりやすくなる!
風水では、髪の毛は悪い気がつきやすいとされています。

濡れたままの髪では、水が再び悪い気を呼ぶことになってしまうのです。

シャンプーは朝より夜がおすすめですが、寝る前に必ず髪を洗って乾かすことで厄落とししましょう!

×排水溝に髪の毛が詰まったまま

美容面と対人面が急激に悪化!
2015年 お風呂のNG風水
排水口に詰まった髪や汚れは、陰の気そのもの。

詰まったままでは陰の気が発生して美容面がダウンしてしまいます。

それを放置している人は無神経な人なので、対人面でも問題が出てしまうでしょう。

排水口の汚れは毎日掃除を!

×お風呂が温かみなく殺風景

運気が上がりにくくなる!

清潔であっても、パスタイムを楽しもうという気持ちが感じられない殺風景なお風呂は、運気アップにつながりません。

入浴剤やソープなどに、色や香りの開運要素を取り入れ、バスグッズに運気アップ要素を!

いかがだったでしょうか。

風水でとにかく大事なことは、掃除をすること・明るくすること・風通しを良くすること・古いものを捨てること・たまには変化をつけることの5つに集約されると言われています。そしてそれは洗面所やお風呂にも当てはまるということ。

水を扱う場所はとくに悪い気がたまりやすいもの。みんなが手を抜きがちな場所だからこそ、常に清潔にして風水パワーを味方につけましょう!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top