Read Article

春風亭小朝が激やせ! 大河ドラマ役作りで16キロのダイエットに成功した驚きの姿を見よ!

春風亭小朝が激やせ! 大河ドラマ役作りで16キロのダイエットに成功した驚きの姿を見よ!

春風亭小朝が激やせ! 大河ドラマ役作りで16キロのダイエットに成功した驚きの姿を見よ!春風亭小朝が激やせ!
前妻の泰葉に“豚野郎”と言われ話題になった落語家の春風亭小朝さんが、なんと16キロのダイエットに成功し、見事に激やせした姿を披露した。

16キロのダイエットに成功した1日1食ダイエット

自らの体重を16キロも落としたと語ったのは、2014年7月7日、大阪市内で行われた「春風亭小朝 独演会」(2014年8月25日、大阪・新歌舞伎座)の取材会。

春風亭小朝さんは、NHK大河ドラマ「軍師勘兵衛」(日曜後8:00放送)に明智光秀役で出演。

その役作りで「1日1食ダイエット」を敢行し、2014年夏の83キロから67キロへのスリム化に成功したという。

スポンサードリンク

1日1食(単食)ダイエットとは

春風亭小朝さんが実践した「1日1食ダイエット」とは、その名の通り1日の食事回数を1回にするダイエット方法だ。

最近話題の南雲医師の「1日1食健康法」と相まって、実践している人も多く、「特に運動をしていないのに、みるみるお腹がへこむ」という声や、「2週間で身体が引き締まり、「痩せた」とよく言われるようになった。」という声もあり、効果があると感じている人が多いダイエット法だ。

春風亭小朝

1日1食ダイエットをする前の春風亭小朝さん。

春風亭小朝さん「明らかに体力が付いた」

2007年に離婚を巡って前妻である泰葉さんから「金髪豚野郎」とののしられ、騒動になったのも今や昔。今回のダイエットで完全に“豚野郎”を返上した形だ。

小朝さんは独演会に向けて、さらに体を絞り込むそうで、「あと2、3キロは落として65キロ前後をキープしたい」と意欲的な姿勢を見せているそうだ。

なお、今回の16キロものダイエットを行ったことによって、正座すると、お尻の肉がなくなったため、かかとが骨に当たって痛いっていう変な悩みが生まれてしまったという。

しかし、「明らかに体力が付いた」と自信満々だ。

激やせの春風亭小朝さんが見られるNHK大河「軍師官兵衛」本能寺の変

「V6」の岡田准一が主人公・黒田官兵衛を演じるNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

羽柴秀吉役には、竹中直人、織田信長役には江口洋介という面々に、明智光秀役の春風亭小朝さんも出演している。

2014年7月13日(日)の放送では、天下を揺るがす大事件「本能寺の変」が描かれる。

1582年(天正10)に起こった本能寺の変は、春風亭小朝さんが演じる家臣・光秀の謀反により信長が討たれた歴史的事変だ。

これをきっかけに秀吉と彼に仕える官兵衛の人生も一気に加速していくことになり、彼らにとっても重要な事件といえる。

岡田准一は、信長の死を秀吉に伝えるシーンを振り返り、「(秀吉に)『好機が訪れましたぞ』というセリフを言いたくて、この役を受けた部分もある。悔いなくできた」と力強く語り、自信のほどをうかがわせている。

その信長最期のシーンは、血しぶきを噴き上げる劇的な演出だったようで、江口は「こんなグロいシーンをNHKで放送できるんだと思った。オリジナルの本能寺になっている」とアピール。

竹中も、「撮影前日はドキドキして眠れませんでした。カッコよかったですね、信長様は。やったぜNHK!という感じだった。でも映像を見たらたまらなくて、泣き通しでした」と思い入れたっぷりに語ったという力作だ。

ぜひ作中で激やせした小朝さんが演じる光秀の活躍をチェックしたいところだ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top