Read Article

大久保嘉人の嫁と子供が“やんちゃパパ”の活躍を確信―ブラジルW杯の戦い方

大久保嘉人の嫁と子供が“やんちゃパパ”の活躍を確信―ブラジルW杯の戦い方

大久保嘉人の嫁と子供が“やんちゃパパ”の活躍を確信―ブラジルW杯の戦い方ゴール前に怖さをもたらす日本のラストピース
攻撃のすべての役割をこなせて先発でもジョーカーでも使える貴重な存在である大久保嘉人。

ブラジルワールドカップ直前の2014年6月6日国際親善試合が行われ、日本代表とザンビア代表が対戦。

そこで大久保嘉人は足元に来たボールを走りながらトラップし、見事決勝点をあげた。

大久保嘉人 逆転スーパーゴール! 日本×ザンビア 【サッカー日本代表強化試合】

「すっきりした。良い形でいけるんじゃないかな」と、手応えを示した大久保。南アフリカでの経験もチームの力になるはずだ。

スポンサードリンク

やんちゃな“旅人ストライカー”大久保嘉人の強さとは

まだ見ぬ地平線を探す旅人ストライカー、大久保嘉人。

国見高校時代には高校3冠を達成し、20代早々に日本代表入りして五輪にも出場。

スペインとドイツのクラブにも所属した。だが2013年、初めての経験を重ねた。ヨーロッパにも住んだのに、近畿地方より東のJクラブには足が向かなかった。

関東地方は、自分には縁遠いところだと思っていた。

だが川崎Fへの移籍で、食わず嫌いの意味を知る。

ファンも含めたクラブの家族的な雰囲気が、大久保に自然と笑顔を浮かべさせた。能力に陰りは見えない。

前回大会でも示したように、個人での突破力は日本代表でも特別なものだ。だが、2012年を最後に、青いユニフォームには袖を通せていない。

そんな大久保が、新天地で「感覚」を取り戻した。

パス能力や視野の広さも備えていることもあり、神戸時代は岡田ジャパン同様にサイドも受け持った。

だが川崎Fでは、前線でゴールの味を堪能しては中村憲剛の助けも得て、昨季は33試合で26得点。堂々、初のJ1得点王に輝いた。

2013 J1 得点王 大久保嘉人 全ゴール

大久保嘉人
得点王に輝いた昨シーズンを受けて、今季も川崎Fでゴールを量産した大久保嘉人。その活躍がメンバー入りに導いた。アテネ五輪ではチームの得点源として3試合で2ゴール。現在はこの頃の爆発力を取りもどしているといってよい。

かつてはあらゆる場面で相手に仕掛け、食ってかかった大久保嘉人。

だが年を重ねた今、風間八宏監督の薫陶(くんとう)もあり、働きどころと緩急の妙を心得るようになる。

国外で活躍する選手が多い現代表で、Jリーグファンの国内組への期待は高い。

誰より、大久保自身が自分の新たな可能性に胸躍らせるのだ。

開幕3日前、32歳の誕生日はブラジルの地で迎える。地球の裏側で、新たな地平を探す旅が始まるのだ。

大久保嘉人は2004年12月に一般女性の林田莉瑛さんと結婚。ネット上ではテレビ番組の影響もあり「鬼嫁」と評判だ。

大久保嘉人

また、2005年には長男の碧人(あいと)君、2010年に次男の緑二(りょくじ)君、2012年に三男の橙利(とうり)君が誕生。今や3人の息子の立派なお父さんだ。

家族が月3万円のお小遣いで頑張るパパの活躍を見守っている。いい結果が出たら、お小遣いをあげてもらいたいところだ。

大久保嘉人の日本代表戦績

54試合出場・5得点

日本代表デビュー戦

2003年5月31日VS韓国

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top