Read Article

『半沢直樹』の続編制作に堺雅人サイドからNGが! その理由とは?

『半沢直樹』の続編制作に堺雅人サイドからNGが! その理由とは?

『半沢直樹』の続編制作に堺雅人サイドからNGが! その理由とは?2013年12月18日に最終回を迎える『リーガルハイ』の熱血(東京・上野)ロケ現場。

『半沢直樹』の人気もまだ冷めあらぬ中、威厳すら感じさせる堺雅人氏の姿が確認できた。

『リーガルハイ』の古美門研介はコミカルな八二分けの風貌だが、堺が演じるからなのか、その姿はどこか大物の風格が漂っているのだ。

早朝の東京・上野の杜に、多くの”報道陣”が集まった『リーガルハイ』最終回の撮影現場。

今年最注目の俳優・堺雅人(40)が奇人弁護士・古美門(こみかど)研介を演じるドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)。

平均視聴率は18%超。40%超えも記録した前クールの主演作『半沢直樹』(TBS系)には及ばないものの、安定した視聴率を保ち12月18日に最終回を迎える。

裁判所シーンの撮影場所である国立科学博物館には、岡田将生(24)、生瀬勝久(53)、小池栄子(33)、黒木華(はる)(23)らが登場し、冒頭のマスコミ役に扮したエキストラやスタッフが拍手で迎え、撮影がスタート。

1時間後、堺と新垣結衣(25)が現れたが、二人の撮影はすぐに終了。夜に法廷シーンの撮影を控えているためか、すぐさま別の現場へと移動したという。

スポンサードリンク

『半沢直樹』続編NGの理由はフジテレビ『リーガルハイ』(第3期)撮影のため!?

TBS関係者によると、『半沢直樹』は続編が期待されているが、多忙を理由に堺サイドからNGが出ているそうだ。

どうやらフジテレビが来年のスケジュールを押さえているようで、話が進んでいないのだとか。

“押さえられているスケジュール”とは、『リーガルハイ』の次回作(第3期)のためではないかと言われている。

第1期から本作を手掛けるフジのプロデューサー・成河広明氏からは、「ゆくゆくはシリーズものにして、キャストはそのままで時代劇にもしたい」との仰天構想も飛び出している。

お堅い銀行員か偏屈弁護士、はたまた旗本!?

来年は、どんな堺がお茶の間を賑わせてくれるのだろうか。今から楽しみだ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top